自走式ふるい機 FURUTTARO TRK-IV5×10

取り外し可能な発電機を搭載しており、
トンネル開通工事など坑内作業にて外部電源を直入可能。
排気ガスの工業心配はいりません。
ふるい機は歴史ある国内トップクラスメーカー、
ラサ株式会社製傾斜型振動スクリーンを搭載。
更に、搭載したベルトコンベヤでオーバー材アンダー材をしっかり区別。
サイドのベルトコンベヤは格納でき、コンパクトな収納が可能となりました。

自走式ふるい機 FURUTTARO TRK-IV5×10

  • 自走式ふるい機 FURUTTARO TRK-IV5×10
  • 自走式ふるい機 FURUTTARO TRK-IV5×10
  • 自走式ふるい機 FURUTTARO TRK-IV5×10
所要電量(kw) 125
寸法((L×W×H ㎜)本機/ホッパー含む) 10,700×6,600×3,600
寸法((L×W ㎜)ホッパー) 3,000×1,500
走行速度(㎞/h) 1.1~1.6
総重量((発電機・フィーダ・ホッパー含む)㎏) 20,300
動力装置(KVA/V) 125/220
標準ベルトコンベヤ(L×W アンダー/オーバー ㎜) 8,600×750/6,030×750