硫化水素除去剤は有毒な硫化水素を無臭・無害化します!

・硫化水素は主要な悪臭源であるとともに有毒な物質です。
・硫化水素は硫酸根存在下で有機物が嫌気的に分解する過程で生成されます。


・石膏ボード等が埋立てられた最終処分場や不法投棄廃棄物などでは、廃棄物の気相中の硫化水素濃度が1000ppm異常の致死濃度を超える事例も報告されています。

硫化水素バスターは、少量の散布により硫化水素を除去(※1)し、
廃棄物の掘削や撤去などの作業の安全性を確保します。

※1 硫化水素は同一堆積の気相と液相にそれぞれ1:11の割合で平衡し、存在している。
ですから気相中の硫化水素ガス対策(吸引や送風による拡散等)だけでは、局所的に硫化水素を除去するだけで不十分であり、気相・液相双方の硫化水素の除去が必要となる。

硫化水素バスター(PAT.P)

・反応性が高い水酸化第二鉄が懸濁した液状資材。

・粉体の資材と異なり、廃棄物中での移動性に優れ、少量の散布で広範囲を効果的に処理します。

・廃棄物中の硫化水素を硫化水素バスターで処理した後、廃棄物を再堆積しても、安定化しているため硫化水素は再発生しません。