イージーソートとは?

イージーソートとは難分解性の植物性短繊維を原料とする改質材です。
「土の粘着」は土粒子間にある毛管水(粒子間の液体架橋)により表面張力=吸着力が働き土粒子同士をひきつける現象によります。
イージーソートはこの毛管水を吸収・移行・保持するといった物理的改良効果によって、土壌の粘着性を防ぎます。加えて短繊維形状の特長などにより、土壌の再固結化を積極的に防ぎます。

特徴

土壌をさらさらに、扱いやすくします

土壌等に混合し篩などへの付着や目詰まりを防ぎます。ハンドリング(取り扱いやすさ)が良くなり、選別作業効率および精度を向上することが出来ます。

素早い吸収性と高い保水力

イージーソートは原料表面に吸水性処理した、植物性短繊維なので土壌等に混合した場合、土粒間隙中に存在する水分を素早く吸収し、わずか1〜2分でサラサラにして再固結を防止します。
また、単体でも高い保水力(自重の4倍以上の吸水性)を持っており、従前の水分調整材と比較しても少量の添加によって効果を発揮します

性 能単位(SI単位)品 質
pH(H2O) 5.0〜6.5
最大容水量460以上
透水係数m/sec0.0001以上

環境にやさしい資材

イージーソートは、従来の石灰系改良材やセメント系改良材のように、発熱による水分蒸発や水和反応による改良と異なり、吸水効果(土壌の水分を吸収・移行・保持)によって物理的な改良効果を発揮する資材です。このため混合後短時間に、含水状態に依存する物理性を改質します。
また、高アルカリであることの多い従来の改良材と異なり、イージーソートは弱酸性です。掘り起こし廃棄物等や焼却残渣などアルカリ性の廃棄物と混合することで中性域となりその後の環境影響を低減します。